• 【令和4年受験用】宅建Step.3 過去問演習編eラーニング講座

令和4年受験用講座は、法令改正と令和3年本試験(10月&12月)を踏まえたものにするため、現在、全力で開発中です。以下のようなスケジュールで各分野がご利用可能になる予定です。

スケジュール

平成23年度から令和3年度までの解説動画と解説PDFのセット商品です。受講に役立つ解説冊子(PDF)を、無料でダウンロードできます。

解説集イメージ

ダウンロードページへ(令和3年版の教材です)

1.基本知識のチェックに役立つ

問題中の人物関係を図示し、基本知識も図表でビジュアル化するなど、図解をふんだんに取り入れていますので、「基本知識」の習得が可能です。

冊子イメージ

2.過去問をキッチリ整理

各選択肢には、―仟螢董璽沺箆静澄法↓∋仮塙猝棔↓出題回数が明示されています。∋仮塙猝椶鮖箸┐弌基礎知識のチェックができます。また、「★過去の出題例★」からのリンクを使って、平成元年〜令和3年の全ての出題例を確認することも可能です。

冊子イメージ

3.選択肢の正誤判定もスッキリ

動画の画面上では、「この部分が誤りの記述である」という箇所が赤色で表示されます。また、「今回は正しく出題されているが、ヒッカケになる可能性も高い記述である」箇所は、青色の文字になっています。 赤・青の文字を確認し、必要に応じて、自分の手で問題文に書き込むことにより、選択肢の正誤を見極める「選球眼」が身につきます。

各年度の講義時間は以下のとおりです(平成23年度〜令和2年の講義時間は令和3年受験用教材の例です)。

年度 講義時間
平成23 3時間15分
平成24 3時間22分
平成25 3時間19分
平成26 3時間12分
平成27 3時間37分
平成28 3時間45分
平成29 3時間52分
平成30 3時間43分
令和元 3時間44分
令和2(10月試験) 3時間48分
令和2(12月試験) 3時間23分
令和3(10月試験) 4時間09分

《家坂講師から一言》

「過去問を何年分解いたら受かりますか?」「何回解いたら合格確実ですか?」年に何百回も受ける質問です。しかし、「数値」としての正解はありません。すべてはやり方次第です。
この[Step.3]過去問演習編も、「これを何回転したら受かる」というものではありません。勉強の目的を意識して受講を進めましょう。[Step.3]の主目的は、[Step.1]で学んだ基本知識と[Step.2]でマスターした◯×判別法を、本試験問題を使って実戦することにあるのです。知識と解法テクニックを総まとめし、さらに「四択の中で正解を見出す方法」を身に付ければ、本試験が怖くなくなります。日々の学習の延長線上にあるものとして、落ち着いて受験できるようになるわけです。

家坂

お申込みからご利用開始までの流れは、次の動画をご参照ください。

お申込みの際、以下の点にご注意ください

  • お申込みの手続きが完了し、受講料のご入金を確認次第、2営業日以内にログインIDとパスワードを記載したeメールをお送りします。
  • ログインIDとパスワードは、eラーニングシステムからeメールで通知されます。当社(begood.co.jp)とeラーニングに関する業務委託先である株式会社龍野情報システム様(tatsuno-system.co.jp)からのeメールを受信できるように設定をお願いします。
  • 「docomo.ne.jp」や「ezweb.ne.jp」等、いわゆるキャリアメールのアドレスは、当社からのeメールを受信していないという事態が数多く生じております。お申込みの際には極力、キャリアメールのアドレスをご利用にならないことをお勧めいたします。
  • この講座には、お客様ご指定のお届け先に配送する物がございません。したがいまして、お申込み手続きの際、「配送設定の入力」画面では「配送なし(eラーニング講座[有料受講])」を必ずお選びください。
  • お申込み後、ご利用可能な期間は、令和4年12月31日までとなります。
  • 【令和4年受験用】宅建Step.3 過去問演習編eラーニング講座

    TKST3ER04

    12,000円(税込)

    購入数

    商品レビュー

    レビューはありません。