• 【令和4年受験用】宅建Step.2 実戦応用編eラーニング講座

令和4年受験用講座は、法令改正と令和3年本試験(10月&12月)を踏まえたものにするため、現在、全力で開発中です。以下のようなスケジュールで各分野がご利用可能になる予定です。

スケジュール

この講座は

実戦応用編では、選択肢単位に分解・整理した過去問を実際に解いていただき、その後に、(1)基本知識の確認、(2)正誤を見極める方法、の講義をご覧いただきます。この繰返しにより、「本試験でどんなヒッカケが出るのか?」「どうやってヒッカケを乗り越えるのか?」という実戦対応能力を身につけます。苦手科目・分野・テーマを集中的に解き、それを一つ一つ克服する。本番での得点力をUPする、ジャンプ台のような講座です。受講に役立つ『一問一答式問題集』を、無料でダウンロードできます。
ダウンロードページへ(令和3年版の教材です)

問題集イメージ

各分野の講義時間は以下のとおりです(令和3年受験用教材の例です)。

分野 講義時間
宅建業法 9時間00分
権利関係 10時間03分
法令制限 4時間27分
税・鑑定 1時間35分
免除科目 1時間35分

分野ごとの講義時間をさらに詳しく知りたい方は、下の「詳細を見る」をクリックしてください。
詳細を見る

《家坂講師から一言》

「過去問は繰り返し出題される!」「過去問をつぶすことが重要だ!」と、どんな講師も言います。しかし、「どのように繰り返されるか?」と突っ込むと、「●年分やれば合格できる!」などと、的外れな精神論しか返ってきません。科学的に合格を語るのであれば、過去問の繰り返しを実証し、目に見える教材にする必要があるのではないでしょうか。一問一答式の問題集が、私の答えです。そして、この講座が苦手克服への最短経路です。

家坂

《サンプル動画》

■宅建業法【宅建業法02】免許の種類・有効期限・更新・免許換え

お申込みからご利用開始までの流れは、次の動画をご参照ください。

お申込みの際、以下の点にご注意ください

  • お申込みの手続きが完了し、受講料のご入金を確認次第、2営業日以内にログインIDとパスワードを記載したeメールをお送りします。
  • ログインIDとパスワードは、eラーニングシステムからeメールで通知されます。当社(begood.co.jp)とeラーニングに関する業務委託先である株式会社龍野情報システム様(tatsuno-system.co.jp)からのeメールを受信できるように設定をお願いします。
  • 「docomo.ne.jp」や「ezweb.ne.jp」等、いわゆるキャリアメールのアドレスは、当社からのeメールを受信していないという事態が数多く生じております。お申込みの際には極力、キャリアメールのアドレスをご利用にならないことをお勧めいたします。
  • この講座には、お客様ご指定のお届け先に配送する物がございません。したがいまして、お申込み手続きの際、「配送設定の入力」画面では「配送なし(eラーニング講座[有料受講])」を必ずお選びください。
  • お申込み後、ご利用可能な期間は、令和4年12月31日までとなります。
  • 【令和4年受験用】宅建Step.2 実戦応用編eラーニング講座

    TKST2ER04

    12,000円(税込)

    購入数

    商品レビュー

    レビューはありません。