• [無料体験版]宅建eラーニング講座

《講師から一言》
学習の効率性と合格の確実性をアップするためには、スリー・ステップ学習法が最適である。
25年超に渡り、繰り返しお話していますが、学習方法の理論的説明だけでは、なかなか御理解いただけないようです。また、宅建eラーニング講座について、「自分の環境に対応しているか。」「自分に使いこなせるか。」などの問合せを多数いただいています。
そこで、宅建eラーニング講座の無料体験版を開講することにしました。
1週間という期間限定ですが、[Step.1]基本習得編→[Step.2]実戦応用編→[Step.3]過去問演習編という学習プロセスを無料で体験することができます。
無料体験でeラーニング講座の便利さを実感した後は、有料講座での本格的学習に進んでください。

家坂

《スリー・ステップ学習法とは》
基本知識の習得から本試験への対応まで、学習の段階を3つのステップに分け、無理なく着実に進めるための学習理論です。各ステップは、以下のような内容です。

学習段階 学習のテーマ

[Step.1]基本習得編

学習の最初の段階、正しい知識を分かりやすい流れの中で学んでいく段階です。ここでは、講義を見て、合格に必要な基本知識を習得します。講義では図・表が多用されます。これらのビジュアルイメージを頭の中に定着させ、必要に応じて引き出せるようにしましょう。
[Step.2]実戦応用編 最初に一問一答式の問題集を解きます。出題されるのは、過去の本試験問題を選択肢別に分解し、Step.1と同じ順序に整理し直したものです。この問題集を解くことにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けることができます。これが、つまり、本試験で使える解法テクニックなのです。
[Step.3]過去問演習編 まずは年度別の本試験過去問を解きます。しかし、ここでの学習は、模擬試験でもなければ、本試験のシミュレーションでもありません。過去問はあくまで、「つぎの本試験に合格するための学習ツール」。学習の素材にして、基本知識や解法テクニックを一層確実に、そして本試験で使えるレベルに仕上げていくのです。

《無料体験講座では》
各ステップから、以下のコンテンツを体験していただきます。総講義時間は、13時間35分です。

学習段階 科目・内容 講義時間
[Step.1]基本習得編 宅建業法 5時間31分
[Step.2]実戦応用編 法令制限 4時間17分
[Step.3]過去問演習編 令和元年度出題問題 3時間46分

《サンプル動画》
[Step.1]基本習得編

[Step.2]実戦応用編

[Step.3]過去問演習編

【御注意ください】
無料体験講座のお申込みにあたり、以下の点に御注意ください。

  1. 無料体験受講に必要なログインIDとパスワードは、eラーニングシステムからeメールで通知されます。当社(begood.co.jp)とeラーニングに関する業務委託先である株式会社龍野情報システム様(tatsuno-system.co.jp)からのeメールを受信できるように設定をお願いします。
  2. 当社発行の「宅建メールマガジン」に登録させていただきます(いつでも解除は可能です)。
  3. 無料体験の受講期間は、ログインIDとパスワードのeメール配信日から1週間です。

[無料体験版]宅建eラーニング講座

TKST1-3_free

0円(税込)

7月8日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月15日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月22日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月29日(水)開講0円(税込)
在庫なし
8月5日(水)開講0円(税込)
在庫なし
  • 受講コース
購入数

商品レビュー

レビューはありません。

  • 受講コース
7月8日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月15日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月22日(水)開講0円(税込)
在庫なし
7月29日(水)開講0円(税込)
在庫なし
8月5日(水)開講0円(税込)
在庫なし